アンティーク着物 晩秋屋 blog

「アンティーク着物 晩秋屋」のおしゃべりBOLG。アンティーク着物が大好きなので日々の着物や出来事をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
鳴海しぼり 袖付けから完成
今日も晩からちくちく縫い始めました。

鳴海絞り

計6時間。

あっと言う間です、

今回この浴衣を三日で縫いあげました。

えりは片ほうを昨日付けていたので、

ぐるっと本ぐけで襟完成。

袖がまだだったので袖丸できれいに端を処理し、




袖付けです。



身ごろと袖を付けたら、

耳ぐけです。

最後に人形どめ。




後は仕上げ、こてできれいにして完成。

いやぁ、今回に反物は縫いやすく、楽しくできました。

時間もあっという間。

あやめの柄がかわいいですね。

絞りって粋ですね、

ただ、帯を合わせるのが少し難しいかもしれません。

みなさんでしたらどんな帯を合わせるでしょうか?

御意見お待ちしています
スポンサーサイト
がばごろん日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。